上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080413_a

実はこのオレンジのぬいぐるみ、昨日買って来たばかりなんです(-_-;)
それがたった1日でこんな再起不能なダメージを与えられてしまうとは・・・

両足から綿が飛び出し、耳は食いちぎられ、鼻がもがれ、尻尾もどこかに行ってしまった。

恐るべし、うちの猫師弟コンビ!
(といっても、今回ヤッたのはラムセスだが)

で、今までのお気に入りぬいぐるみを思い起こしてみると、ある共通点が見えてくるんです。

それは・・・

1.ちゃんと手足がついていること
2.首と胴がしっかり分かれていること
3.小さくても良いから耳が付いていること
4.適度な大きさであること
5.適度に柔らかいこと

つまり、10cmくらいの小動物をイメージさせるぬいぐるみの場合限定で、ここまで破壊が進むんですね~
これらの1つが欠けるだけで、食いつきがガクンと落ちることから、かなり強力に選択されている条件だって事がわかるんだよね(^_^;)

以前、セティが破壊したネズミのオモチャもそうだったし、今回のぬいぐるみ(アライグマ?)も、その前のピンクの熊もそうだった。
逆にあまり遊ばないオモチャはヒトデ型だったり、首の無いカエル型だったり。

しかし、何事にも例外はある。

それがヒヨコ(アヒル?)型のぬいぐるみ。
あれには手足はないんだけど、かなーり強力な食い付きっぷりだったね。
(本来は犬のオモチャらしいけど、そんなのお構いなし!)

ということで、失敗の少ない1人遊び用オモチャ選択基準でした~

・・・ありゃ? うち限定だって?(^_^;) そうかもね(汗)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://pharaohsdialy.blog119.fc2.com/tb.php/75-68c64af8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。