上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここでは全くお知らせしてなかったけど、10/8~10/11の日程で北海道旅行に行ってきました。
もちろんセティもラムセスも連れて行けないのでお留守番です。
いや、連れて行ける場所だったとしてもお留守番ですが(^_^;)

で、我々が留守中、うちの親が面倒を見てくれてました。
セティもラムセスもずいぶんと懐いて来てるから、お願いする我々もあまり心配してませんでした。

でも、毎日のように事件があったみたいです。
おかげで、お袋から日々、いろいろな事件報告がメールで入ってくるので、旅先でかなーり笑わせていただきました。

その中でも特に笑った事件、「セティ、ラムセス失踪事件」をご紹介しましょう!

20081030_a

第1報は3日目に入ってきました。
セティ、ラムセスが行方不明で大慌てだった(過去形)と。

連日、とても楽しく遊んでいたんだけど、3日目に、ふと、2匹とも行方不明となっていることに気が付いたらしい。メールによると、両親は血眼になって家中を探し回ったそう。

「セティ!」「ラムセス!」

呼んでも返事はなし。。。(当たり前だけど)
しかも、物音もなし。

「まさか外へ?!」
「それは無いだろう・・・」

と、また家の中を捜索。

捜索をはじめてどれくらいの時間が経ったのだろう。
物入れを開けたら目の前にラムセスがちょこんと座っていたという(笑)
「1時間は閉じ込められてたんじゃないかな」と、お袋。

そしてセティは、その直後に押入れから発見(爆)

お袋の口調で顔文字交じりに淡々と書かれているそのメールは、とてもとてもほのぼのとした笑いを誘う文章でした。
(原文を載せてしまおうかと思ったけど、さすがにそれはアレなのでやめておいた)

20081030_b

それにしても猫たちって、ほんの少しの隙間でも入っていってしまうから隙を見せてはいけないんだよね(^_^;)
しかも、呼んだところで気が向かなければ出てこないし。

物入れや押入れに入ってしまったセティやラムセスが自業自得なんだけど、閉じ込められて発見まで1時間って・・・(^_^;)
少しは懲りてくれると良いんだけど。

まぁ、反省することなんて絶対ないんだけどね(汗)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://pharaohsdialy.blog119.fc2.com/tb.php/120-d6b4f95b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。